header
spacer
spacer gotoTOPaboutFUTOKUKAIaboutWORKINFORMATION

spacer

spacer

eisei_josei

eisei_josei02

 公益財団法人 富徳会の設立は、昭和45年(1970年)当時、ライオン歯磨株式会社(現ライオン(株))の社長であった小林富次郎が長年の口腔衛生啓発活動に対する貢献を認められ、叙勲の光栄に浴した際、歯科疾患の現状を憂い今後一層口腔衛生学、小児歯科学に対する研究を深め、適切な施策をたてることが不可欠であると考えたことに始まります。 そこで、社会の福祉に奉仕することを願い、昭和46年(1971年)に私財を提供して富徳会なる財団を設けました。その基金の果実もって口腔衛生ならびに小児を対象とする歯科疾患の予防と治療に関する学術的研究者の助成を今日まで45年間余にわたり実施してきました。 このたび、歯科衛生学および歯科衛生教育学会の発展に寄与いたしたく、当財団は歯科衛生学および歯科衛生教育の向上つながる研究を助成すべく研究者に研究費の補助として助成を行います。

 

 

1.趣 旨

わが国における口腔衛生の進展を期し、歯科衛生学および歯科衛生教育学業務の向上につながる研究を助成し、もって社会の福祉に寄与することを目的とし、研究者に研究費の補助として助成する。

2.応募の対象

研究助成者は、歯科医療、保健医療福祉または歯科衛生士教育の分野において歯科衛生業務に従事し、且つ、将来とも情熱をもってこれらの分野で活躍しようとする有能な歯科衛生士(業務経験2年以上で、40歳以下の者とする。但し年齢は平成30年4月1日現在とする。)を対象とし、歯科衛生学研究助成の応募者は日本歯科衛生学会員、歯科衛生教育学研究助成の応募者は日本歯科衛生教育学会員とする。

3.助成者数および支給額

    1. 助成者数:歯科衛生学研究分野 2名、歯科衛生学教育学分野 1名

    2. 期間:平成30年4月〜平成31年3月に至る1ヵ年間

    3. 助成金支給額:名につき15万円とし、9月に支給予定。

4.申請手続き

    1. 申込書は(公財)富徳会のホームページよりダウンロードしてください。
      (公財)富徳会HP http://www.isi-sys.net/futokukai/

    2. 所定の申込用紙に必要事項を記入の上、次の推薦書を添えてください。

    3. 書類提出先(但し、重複の申し込みは出来ません
      (1)E-mail:futokukai@lion.co.jp(書類はPDFファイルに編集、開封確認付)
      (2)130-0004 東京都墨田区本所1−3−7 ライオン株式会社内
         公益財団法人 富徳会事務局
      (紛失防止のため書留郵便にてご送付下さい)
         問合せ:電話(03)3621−6909(月、火、金曜日)
      担当者:武者(むしゃ)

5.公募期間

平成30年4月1日から5月31日

6.研究者助成金支給者決定の通知

選考委員会において書類選考を行い、理事会の承認を得て決定します。
採否について、平成30年8月末頃までに応募者並びに推薦者に通知します。

7.報告書の提出

助成対象者は、平成31年3月末日までに報告書を提出する。

(以上の文書はこちらからPDFファイルとしてダウンロードいただけます)

 

1.歯科衛生学研究助成

 歯科衛生学研究者助成金支給候補者 申込書

 歯科衛生学研究者助成金支給候補者 推薦書


2.歯科衛生教育学研究助成

 歯科衛生教育学研究者助成金支給候補者 申込書

 歯科衛生教育学研究者助成金支給候補者 推薦書 

◆ トップページへ戻る

footer